マンションの共用灯は簡単にLEDに交換できる!(所有1棟マンションの詳細)

 

こんにちは。久保寺優介です。

下の記事でも少し記載していますが、私はワールドベンチャーズのビジネス以外にも

マンション経営を行って現物の権利収入を構築しています。

久保寺優介のプロフィール ・ワールド ベンチャーズ・旅するカフカとの出会い

2017.09.26

 

今日は、私の1棟目マンションの共用灯をLEDに変更した話を紹介致します。

 

具体的なお話をする前に、このマンションの特徴を『誰得なの?』という内容ですが、

なんでLEDに変更したのかの経緯ともなる、一つの事例として紹介させて頂きます。

 

私は現在89戸の賃貸物件を所有・管理をしているのですが

その中でも割と優秀な成績を誇るのが、この1棟目のマンションになります。

1K(1戸)、1LDK(12戸)、3LDK(1戸)の複合間取りマンションで戸数は14戸になります。

 

家賃収入も1,000万円を超え、修繕費用や税金、

銀行への返済を引いても300~500万円程度は

安定的なキャッシュフローが10年間維持出来ています。

築年数は10年を超えてはいますが、県庁所在地にあり、駅徒歩10分圏内で道路付けもよく、

私が管理するようになってからは空家率は限りなく0%に近い水準で、

このご時世に家賃も新築時の家賃を、ほぼほぼ維持出来ています。

ただ、問題が一つあり、それは・・・

5月~9月頃まで虫が大量発生するマンションなのです!

私は基本的に自主管理を行っているため、

共用部分の清掃も時間を見つけて私が行っているのですが

虫が発生する時期は毎週、しっかりと清掃しないと

蜘蛛の巣は張るわ、羽虫?が砂のように溜まるわ、

コガネムシ?やセミの死骸が大量に散らばるわで、

すごく気持ち悪いマンションになってしまうのです・・・

 

その対策を、ということで今回、虫が照明に引き寄せられているのでは無いかと思い、共用灯をLEDに変更しました。

通常、多くの方がLEDに変更するのは電気代節約がメインの動機だと思います。

本来であれば安全性や電気代節約を考慮したら照明器具ごと交換するのがお薦めですが、

たまたま共用灯がグロー式の照明器具で、楽天スーパーセールでグロー式と互換性のあるLEDが安くなっていたため20個注文しました。

届いた商品がこちらです。

当たり前ですが、普通のサークル型蛍光灯と変わらないサイズで重さもあまり変わりませんでした。

 

メーカー名が無いのが不安・・・

でも、これで虫とサヨナラできるのであれば・・・

と藁をも掴む気持ちでの交換です。

交換は通常の蛍光灯交換と全く変わらず、

既存の照明を外して

新しい照明に変更するだけです。

ただ、グローは必ず外す必要があるみたいですね。

外さないと火災や器具の故障原因にもなるそうです。

外してても過電流などにより、器具が故障することもあるそうです。

そう考えたらリスキーですよね・・・

ただ、照明器具ごと交換すると一基あたり数万円かかるので、

費用対効果を考えたら故障しても、

その時に器具を交換すれば良いか!という結論に達しました。

※今回の照明自体は1,700円程度です。

 

20基も交換するのは骨が折れましたが、なんとか事故も怪我もなく1時間程度で全て交換する事ができました。

虫が大量発生する前に3万円ぐらいを投資してLEDに換えた訳ですが、これで虫問題が解決したら安いもんです。

どれぐらい電気代の節約や虫の発生を抑えられたかは夏頃に記事にしたいと思います。

ここまでお読み頂いてありがとうございました!

自分や家族の安心の為に権利収入の構築をお考えの方は気軽にご連絡ください。

**私の個人LINE IDはこちら**

検索ID kuboderayuusuke

友だち追加

 

※ぜひ、ごちらもクリック頂けると嬉しいです。

  にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ

会社に頼らず生きていく方法

社畜だった私がネットで稼ぐようになり
『会社に頼らず生きていく』ために
月30万円~を得た【現実的な方法】
を紹介します