そこのYOU!ドリトリ(DreamTrips)しちゃいなYO!!

 

みんな元気かな?

空港おじさんマサトシだよーん。

前回の俺ちゃんが書いた記事は↓これ

そこのYOU!不動産投資しちゃいなYO!!(仮)

2018年9月19日

 

みんなは、ドリトリ【DreamTrips】使ってる(知ってる)かな?

 

ワールドベンチャーズでビジネスに参加してるメンバーが、

お手頃価格でホテル、飛行機、オプショナルツアーとかが予約できちゃうナイスな仕組みなのよ。

 

blank

 

俺ちゃんも、このブログの運営者である優介さんの御指導のおかげで

本業の隙間時間でコツコツとやって、成果が出てきたのよね。

 

で、せっかく頂いたポイントや、ロビアバックスっていう報酬とは別にワールドベンチャーズから頂ける特典を

有効利用出来ないものか虎視眈々と狙ってたわけよ。

 

そんな折にちょこっと所用で(仕事2:遊び8)シンガポールに行くチャンスが出来たので

出発前1週間ぐらいにササッと現地のツアーに申し込みしてみた!

 

blank

検索してみると1日ツアー食事つきぐらいで$100前後で結構な数のツアーがヒット。

 

で、1日お任せプライベートツアー&ナイト食べ歩き散歩というのに申し込み。

しめて$160。

まあ、お手頃かな。(ロビアバックスで払ってもOKだしね。)

ネット上で申し込んで、決済完了。

おっさんお一人様である・・・

 

で、出発当日

成田のANAラウンジで、ラウンジ飯。

blank

これ無くしては空港おじさんに有らず。

ANAラウンジ名物チキンカレー、豚骨ラーメン。

寿司盛り合わせ、サンドイッチ。

糖質ガッツリや。

 

これでもかと腹に詰め込んだそのあと。

アナウンスがあり、

「ただいまから。神戸名物すじこん焼きそばと、寿司職人による握り寿司を提供いたします。」

俺ちゃんがこれを見過ごすはずもなく・・・

blank

まあ、焼きそばと、寿司は別腹だから・・・・

 

そして飛行機へ。

今回の空の旅はBoeing787 Dreamliner。

法人の経費でチケットを買い、

空きが有ったので

ビジネスクラスへアップデート

blank

 

ふっくら男子の俺ちゃんも安心、

スタッガードシートで快適な空の旅へ。

blank

 

上手い機内食と、適度なアルコール。

(また食うんかい!というツッコミは無しで)

blankblank

 

そしてフルフラットになるシート。

約7時間なんて横になってしまえばあっという間。

blank

 

気が付けばもうそこは、シンガポール チャンギ空港に到着~。

blank

ほんまデカいし、鯉とか飼ってるし。

笑えるくらい凄いね。

blank

 

よくある、安くお得に行ける豪華なツアー記事は飽きたので

今回のドリトリでこだわってみたのが

  1. オッサン一人で参加できる。
  2. 地元のB級グルメが食いたい。
  3. ガイド付き。

 

プライベートツアーの会社にGoogle翻訳を駆使して伝えて、ガイドさんと合流・・・

できれば、美人のガイドさん来ないかなー・・

期待して待つと。

まあ、そうだよね。

おっちゃんガイドの趙さん登場。。

 

話を聞いてみると、個人で経営してるツアー会社の社長兼ガイドで、

口コミメインでお客をとってるらしく、

「何故YOUは、このツアー知ってたの??」って逆質問される始末。

 

ドリトリ、なかなかマニアックな所も攻めているみたいですな・・・

 

今回のツアーで面白かったのが、遠いところはタクシーなんだけれど、

地下鉄を活用して渋滞知らず。

blank

シンガポール版ICOCAとでも言ってよい、ez-linkカードをフル活用して、地下鉄移動。

今度からガイドさん無しでも地下鉄で遊んで回れそう。(すごい分かりやすかった)

 

先ずは国営の蘭園。

オッサンが二人で入るのも変な気分だが気にしない。

blank

 

シンガポールは蘭を国策として開発保護しているらしい。蘭高いもんね。

blankblank

 

これは、デンドロビウム マサコ コウタイシ 妃殿下という名前の蘭。

すごいっすね。

blank

 

次にラッフルズ ホテルという老舗ホテルの、ギフトショップ。

シンガポールスリングというカクテルで有名な超高級ホテル。やけに勧めてくるので一応紅茶を一缶買う。

blank

やはり趙さん幾らか貰ってるのかな、とか思っちゃう俺ちゃん自身が悲しいね・・・

 

触ると大金持ちになるという噴水。

富の噴水(ファウンテン オブ ウェルス)

blank

めっちゃ前の人が進んでくれずに水を触る前に止まる(笑)

 

定番マーライオンと、某ケータイのCMで有名になったマリーナベイサンズホテル。

blank

もう傾き始めてるとかなんとか・・・

 

リンタクに乗って市内を観光。

自転車の親父が「You are too heavy!」やって。黙って漕いでや、すまんのう。。

blank

 

マレー人街そばのモスク。めっちゃ綺麗でした。

イスラム教徒以外は入り口から眺めます。

blankblank

 

リトルインディアのヒンドゥー教のお寺。お祭りのためのバナナの飾りつけをしてました。

blank

 

リトルチャイナから見る金融街

blank

 

ホーカー(屋台)センターと、チキンライス。

blankblank

 

夜のチャイナタウンにある儒教のお寺

blank

 

夜の金融街が封鎖され、急遽マレー系の屋台が立ち並び、サテーとタイガービールを食す。

blankblankblankblank

 

夜のマリーナベイのライトアップを

オッサン二人で見て・・・

blank

 

シンガポールまできて、何故かベイサンズの一風堂の激辛ラーメンで〆る。

blank

 

これが1日プライベートツアーの内容。

 

ここまで書いててマニアックで笑った。

普通、ドリトリの記事といったら低額で豪華なツアーが定番なのに

今までこんなドリトリの記事を書いた人いるのかな。

 

これで$160が高いか、安いかと言うと、日本系の1日ツアーが大体$200位とって食事別とかなんで、

歩いたり地下鉄を使うマニアックさを許容できる人なら満足できると思います!

 

こちらの希望を聞いてビール休憩したりワガママも聞いてくれての内容ですし、

まずこの個人社長のツアーにたどり着くマニアックな旅行会社は日本の大手にはなかったです(笑)

 

俺ちゃんのようにコダワリがある人、

また団体行動はしたくないけど安く抑えたいというワガママなアナタは、

ぜひ一度使ってみてください。

アナタ色のドリトリが有ると思うよ。

 

さー、またビジネス頑張ってドリトリするで!!

ポイントも使えてビジネスやっててよかったと思えるし、

ワールドベンチャーズのことを更に好きになれたと思う貴重な体験でしたよ。

※普通にユニバーサルスタジオに行ったり、ナイトサファリ行ったりする真っ当なツアーも勿論お安くあるので安心して使ってみてね!!

 

マサトシへの苦情と応援はこちらまで!

検索ID:@gfv3365d

友だち追加

 ※下のコメント欄にメッセージでもOK!

blank  にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ  blank

※ぜひ、こっちもクリックしてくれると嬉しい!

blank

7 件のコメント

  • ひとりプラプラする旅行が好きなので、
    団体旅行はあんまりな…と思っていましたが、
    こういうスタイルのツアーも選べるなら良いですね!

    • コメントありがとうございますー。

      WV本社がイチオシのツアーもあるのですが、ローカルなツアーも安価に仲介してくれて本当にお得だと思います!
      ぜひご検討を!

  • こういうマニアックなツアー好きです笑
    マサトシさんの記事、楽しく読ませていただきました(^w^)
    ドリトリ使ってみたい

    • コメントありがとうございますー!

      かなりのマニアックぶりに自分でビックリでしたが、DreamtripSの懐の広さを感じることが出来ました。
      ぜひぜひご利用なさってください!

  • 非常に楽しく、拝見させていただきました(*^^)v
    本気で笑ってしまいました。
    ラウンジ、飛行機でどんだけ食うねん!とツッコまさせていただき、
    ガイドのオッちゃんと夜景を楽しむ心の広さに感動しました。
    私が知っているドリトリではない、、、
    ドリトリの可能性を大きく感じました。
    未知でコアな体験ができて、費用対効果はかなりいいと思いました!
    私は、是非、美女を引き当てたいですね(^_^)
    空港おじさん、いつも楽しませてくれて、ありがとうございます!

    • 奈良の木こり様

      いつもありがとうございます(笑)
      基本空港では食べてますね。ひたすら食べます。
      今度もKuala Lumpur行きますけど食いますよ!

      DreamtripSのサイトやアプリが英語表記だからと敬遠する人も居るんですが
      さすがアメリカ企業。遊びが有ってかなり楽しいですよ。
      ぜひぜひご利用お待ちしております!

  • コメントありがとうございます!

    いえ、基本食ってますね(笑)
    自分の中で旅=食と言えるほど外せないものなので!
    今度はマレーシアに行くので、マレー料理ガッツリ行きます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です