月利20%のFX自動売買ツールQ&A

 

皆様こんばんは!久保寺優介です。

おかげさまで以前紹介させて頂いた

FX自動売買ツールの記事にもの凄い数の反響をいただいております。

【投資の話】月20万円ぐらい簡単で安定的な副収入がほしい。という方へ

2018年6月2日

 

それと同時に皆様から頂いている質問をまとめて

この記事にしたいと思います。

ご興味ある方は、ぜひ最後まで御覧ください。

 

Q:こういうツールって拡散せずに独り占めした方がいいんじゃないですか?

 

拡散する時点で裏がありそう。と思う方もいるようです。

 

A:結論から言うと逆です。

 

ある意味、この世のすべてに言えることでFXにかぎりませんが

FXというのは、ゼロサムゲームです。

 

ゼロサムゲームとは・・・

ゲーム理論と呼ばれる経済理論です。

参加者の得点と失点の総和(サム)がゼロになるゲームを指します。

FX取引の場合、二国間の為替の取引を行うので市場全体の価値が上がるという事はありえず、

一方のレートが上がれば、もう一方のレートが下がるので、ゼロサムゲームが成立します。

ゼロサムゲーム(ぜろさむげーむ) | 証券用語集 | 東海東京証券

 

かぎりあるものをみんなで取り合っているイメージです。

つまりトレードの世界は多数決で価格が決まっています。

買いが強いか

売りが強いか

人気があれば高くなりますし

人気がなければ安くなります。

買い手と売り手で綱引きをしているイメージです。

なので、

ツールを使う人はできるだけ多いほうが勝率も利幅も上がります。

綱を持つ人が多いほど有利だということです。

 

たとえばツールを使う人が1万人いたとすると

1万人分のツールが同じトレードをします。

さきほどもお伝えしたように高いか低いかの多数決の世界なので

使う人が多い方が有利です。

※正確には同じ方向に向かう資金の多い方が有利です。

 

なので、相場(トレード)の世界では同じ方向にポジションを持つ人が

多ければ多いほど有利になるから拡散しているということです。

もちろん、『会社に頼らず生きていく』という志を持つ方をサポートしたいというのが

大前提です。

※ちなみに、現在このツールは3,000人以上の方の元で活躍しています。

 

Q:スマホのみで可能というのはどういうことですか?

 

A:VPSという仮想サーバーサービスを使うので可能となっています。

 

VPSとは・・・

バーチャル・プライベート・サーバ(仮想専用サーバ、英語:virtual private server、略称:VPS)とは、

一台の物理的なサーバコンピュータ上で仮想的なサーバコンピュータを何台も起動する技術(仮想機械; Virtual Machine)

によってつくられた仮想的なサーバコンピュータである。

バーチャル・プライベート・サーバ – Wikipedia

つまり、サーバー上にツールを動かす仮想のPCがある状態です。

そのサービスを活用しますので可能となっています。

なぜそうするかというと、24時間365日ツールを稼働することが出来ることと

サポート会社がツールに不具合がないか遠隔で確認できるためです。

ご自身のパソコンで稼働させてもいいですが、

24時間365日パソコンを起動させていたら、すぐにパソコンが壊れます・・・。

なのでVPSというサービスを使います。

 

一度起動すれば、スマホで現在のポジションがどちらに入っているかわかりますし

勝敗の確認、残高の確認もできますし、ツールが動いているかの確認もできます。

手動で(自身で裁量)決済も可能です。

 

Q:最低の投資金額はありますか?

 

A:基本的にありませんが20万円以上あると安定的にツールが稼働するようです。

 

10万円で運用開始されている方もいます。

ただ、投資は、ご自身のムリのない範囲で行いましょう。

これはFXに限らず投資は無くなったら困るようなお金で投資をしてはいけません。

余剰資金で行うものです。

 

Q:手法は両建てですか?

 

A:両建てではありませんが、すくみを利用してリスクヘッジをしています。

 

すくみとは・・・

すごく簡単に言うと「じゃんけんの関係」に近いです。

3つの物が、互いに得意な相手と苦手な相手を1つずつ持ち、

グーはチョキに勝ち、チョキはパーに勝ち、パーはグーに勝つという関係です。

つまり、勝ちと負けとあいこが、それぞれ同じ割合で存在します。

その考えをFXに応用しています。

プロやトレードの玄人が使う手法を使っています。

 

Q:バックテストの結果はありますか?

 

A:バックテスト3年分の結果があります。

バックテストとは・・・

システムトレード(売買ルール)の有効性を検証する際に、

過去のデータを用いて一定期間にどの程度のパフォーマンスが得られたかをシミュレーションすることです。
バック・テスト|金融/証券用語集|株のことならネット証券会社

こちらが2015年11月から3年間のバックテストの結果です。

ドル円だけの取引で証拠金の30万円が340万円以上になっています。

※実際にはユーロドルでの取引もありますので更に利益がでています。

 

最後に

 

いかがでしょうか?

以前の記事でもお伝えしましたが

正直に言って、

このツール導入による投資は

ある程度まとまったお金のある方でしたら

やらない理由は無いと思っています。

 

投資ですから絶対に稼げるというものでは断じて無いですし

永遠に価値の変わらないものなど無いですが

余剰資金のある方なら控えめにみても試してみる価値はあると思います。

 

ご興味ある方は私のLINEまでご連絡ください。

販売の条件をお伝えします。

【投資の話】月20万円ぐらい簡単で安定的な副収入がほしい。という方へ

2018年6月2日

 

**私のLINE IDはこちら**

検索ID kuboderayuusuke(個人のLINEです)

友だち追加

※下のコメント欄にメッセージを頂いてもかまいません。

中国在住の方はWechatで『yuusuke_kubodera』とID検索して下さい。

  にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ  

※こちらもクリック頂けると嬉しいです。

会社に頼らず生きていく方法

社畜だった私がネットで稼ぐようになり
『会社に頼らず生きていく』ために
月90万円~を得た【現実的な方法】
を紹介します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です