アパートで畳(和室)を選ばない方が良い5つの理由

私が所有している賃貸マンションには和室がありますが、退去のたびにフローリングにリフォームしています。

理由は単純に人気がない!これにつきます。次に退去時に表替えをしなければ募集時に不利だということです。

そして、表替え費用を退去者様から頂けないことによる費用の問題です。

オーナーが洋間にリフォームするのはこの2つが理由じゃないでしょうか?

では何故、入居希望の方に畳(和室)が嫌われているのでしょうか?

大手不動産会社に勤めていて副業で賃貸マンション管理を10年以上している私が見聞きした理由をまとめます。

(一部、偏見もあります・・・)

1.ベッドが置けない

 

特に女性に多いのですが、現代はベッド派の方が7割です。

布団を床にじか置きする事が汚いと考えている方が多いようです。

2.好きな家具が置きづらい

 

今はニトリさんなどで比較的安くておしゃれな家具も多いですよね。

畳だと置けないこともないですが、かなり部屋に合う家具が限定されてしまいます。

3.掃除が面倒くさい

 

フローリングだったらクイックルワイパーなどで手軽にお掃除できますが、畳ではそうはいきません。

賃貸などでは安い畳を使っていることも多いため、2年程度で畳がささくれ

立ってくることも多く、

不快な思いをされている方も多いようです。

4. 退去時に畳の表替え費用がかかる

 

今でも退去時に畳の表替え費用を請求されることもあるようです。

大体、一枚3,000円程度~5,000円程度のようですが、賃貸のアパートだと

六畳間が多いと思うので最大30,000円程度もフローリングと比べると余計な費用が

かかるかと思えば、和室は選ばないですよね。

5.臭いがきらい

 

最近の若い女性の中には畳(い草)の臭いが苦手・・・と思っている方もいるそうです。

 

オーナーの立場でもアパートを借りる立場でも和室は好まれてないんですね。

だったら、洋間にリフォームしちゃいましょう。

意外と安く工事できます。ちなみに私は六畳間で約6万円で工事してもらっています。

オススメは昔ながらのフローリングではなく、一枚一枚フローリング材を貼りかえられる床材です。

なぜかというと、多少のキズが床についても部分貼りかえができるから!

1枚ぐらいの床材なら高くても数百円~数千円程度です。

オーナーにも優しいですよね。

ちなみにあえて安い和室の部屋を借りて自分でウッドカーペットを敷いて和室を洋室に模様替えしている方もいらっしゃるみたいです。

気になる方はウッドカーペットで検索してみてください。

ニトリさんでも売っています。

 

まとめ

 

オーナーの立場でも借りる立場でも畳は不人気。

リフォーム費用が出せれば替えた方が入居率が高い。

出せなければ安いカーペットなどを活用すると○

畳の表替え費用がかからなければ30,000円程度の節約になります。

 

私へのお問い合わせはこちらまで!

**私のLINE IDはこちら**

検索ID kuboderayuusuke(個人のLINEです)

友だち追加

※下のコメント欄にメッセージを頂いてもかまいません。

中国在住の方はWechatで『yuusuke_kubodera』とID検索して下さい。

  にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ  

※ぜひ、こちらもクリック頂けると嬉しいです。

会社に頼らず生きていく方法

社畜だった私がネットで稼ぐようになり
『会社に頼らず生きていく』ために
月50万円~を得た【現実的な方法】
を紹介します

2 件のコメント

  • 大変参考になる記事を拝見しました。
    私も同じく和室を抱える大家です。
    私も安く施工してくれる業者さんを探しているのですが、
    10万円以上するところばかりです。
    約6万円でできるところってどんな業者さんですか?
    大阪なので同じ業者さんでは無理だと思うのですが
    探し方などあれば教えていただければと思いコメントしました。

    • 大阪自主管理大家さん
      ご返信が遅くなりましてすみません。久保寺優介です。
      私がお願いしている業者さんは本業でお付き合いのある業者さんに特別価格で施工して頂いて6万円という低コストを実現しています。
      大阪と私が見ているエリアでは環境が違うかもしれませんが、色々な業者さんと付き合った方が良いです。
      どんな方、会社でも得意・不得意分野があるので業者さんによって工事の値段が大きく違うこともザラです。
      そして、年間の工事依頼量によっても値段は変わりますのでどこかに管理(工事)を委託しているのでなければ、ほかの大家仲間と協力して数の原理を発揮するのも良いと思います。
      工事内容によって最安値の業者さんを選択する能力を身に付けることも不動産経営を有利に進めるために必要だと思いますので頑張って下さい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です