旅するカフカの仕組まとめ4【ワールドベンチャーズ 報酬】

おはようございます!久保寺優介です。

本日は前回、お話させて頂いたシステムを使って拡散していく案件についてお伝えしていきます。
前回の記事:旅するカフカの仕組まとめ3

 

これまでの記事で時間や場所の制約を受けずに仕組みからの収入を作るためには

インターネットを使うことが必須だとお伝えしました。

ネットビジネスで成果を挙げられない方のボトルネックになっているのは、

集めた顧客に対して単発・売り切りの販売をしているからだというお話もさせて頂きました。

従来のネットビジネスなどの仕組みは、あなたが作ったコンテンツ

(ネットショップやyoutubeの動画、キュレーションサイト、ブログなど)を見に来た視聴者の方が何かを購入したり

広告を見る事で換金される仕組みでした。

このシングルレベルの視聴者はあくまでも顧客であり、エンドユーザーなので

安定した収益を上げるためには継続して多くの視聴者を集めるか、あるいは視聴者にリピートして購入してもらう

このどちらかが必要になります。

つまり継続したいと思える何かを提供する必要があります。

それは人を引き付ける文書だったりヒカキンさんのような思わず長時間観てしまう面白い動画

皆が便利だと感じるキュレーションサイト(まとめサイト)など

継続して『観たい!』とか『買いたい!』

と思わせるコンテンツを提供しなければいけないので、やはり副業を片手間で取り組んで収益が出せるほど

甘いものではないです。

私も過去に色々、勉強してチャレンジした経験がありますが、どれも上手くはいきませんでした。

そこで今回、カフカさんが企画したのが視聴者に対して

1回売り切りの販売をするのではなくMLM(マルチレベルマーケティング)の案件を流通させることで

視聴者をエンドユーザーからビジネスパートナーに変えるという事です!

この新しいメンバーも各々が各媒体を使って流通させていきますので

アフィリエイトがマルチレベルに連鎖して膨大な流通と権利を作れるという仕組みなのです。

アフィリエイトだけでは実現できなかった拡散力

そして

MLMだけでは実現できないネットの拡張性、匿名性を得ることができます。

この組み合わせのビジネスこそが個人で取り組めて最も合理的に稼ぐ方法だと確信しています!

システムの欠点を補いあって最高の成果が出せます。

 

この仕組みを使ってどんな案件を広げて、何を流通させていくの?

 

>>旅するカフカの仕組まとめ2でお伝えしたとおり、仕事の選択基準は下の3つですが

今回の企画では、もちろん全てを満たしています。

1と3に関してはネットMLMの仕組みを使えば実現できます。

オンラインと組織の二重のレバレッジが使えますし

メルマガやASPといったシステムを使うことで組織が自動構築されます。

問題は2番だけです。

どれだけユニーク性のある事業や収益性の高い案件でも長期的に残さなければ、すべてが無意味

になるので無数にあるMLMの案件を3つのフィルターにかけて選んでいます。

フィルターの『1つ目』がオンライン活動を認めているかどうかです。

MLMの大手企業はオンライン活動ができない場合が多いのですが

そもそもネットでシステマチックに展開できないMLMは諸刃の剣ですのでリスクが高すぎます。友だちを失くします。

『2つ目』が、その企業が既に年商100 億円規模の実績があるかというフィルターです。

代理店ビジネスは毎年新しい企業が何千社も立ち上がっています。

中にはすごく面白い案件や可能性がありそうな話もありますが、実際には99%以上の企業が数年で無くなっています。

収入源が潰れてしまっては元も子もないので、つぶれない企業という視点では

最低でも年商100億円ぐらいの規模は必要かと考えます。

『3つ目』はその事業のマーケットの拡張性です。

1つ目、2つ目と比較すると、そこまで重要では無いかもしれませんが

マーケットに拡張性があったり、正しい時期に参加すると追い風になるので結果を挙げるのが非常に楽になります。

特に日本のような飽和先進国においては多くのマーケットが今後縮小する事が明確なので

途上国も含めたグローバル展開するビジネスの方が難易度はまったく変わってきます。

この3つの視点で調べた結果、取り入れた企業が

 

ワールドベンチャーズという企業です

 

この企業は2005年に米で設立され、そのメイン事業として会員制の旅行サイトを運営しています。

いまさら旅行サイトかよ・・・と思われるかもしれませんが

この2005年にできた新しい企業が信じられないスピードで会員を増やしています。

2017年には全米50州世界35カ国に展開し、会員数は800万人を超えています。

※少し古い画像ですが・・・

規模感に馴染みが無いかも知れませんが、ほかの会員制リゾート事業では

例えば国内最大手のXIVの会員で11万人前後です。

世界展開しているヒルトンクラブの会員でも約25万人なので

この800万という数字は文字通り、桁違いの展開をしているのがご理解頂けると思います。

なんでこんなに会員が多いのか・・・

もちろん理由があって、従来の旅行サイトとはまったく違った切り口で旅行を提供しているからです。

この企業のサービスで取り扱っている提携先は世界各国の高級リゾートになります。

リッツカールトン、フォーシーズンズ、ハイアット・・・

他にもANAクラウンプラザ、ヒルトン、マリオットといった四つ星、五つ星の高級リゾートをメインに扱っています。

あるいはホテル以外にもディズニーリゾートや豪華客船、三ツ星レストラン、スポーツ観戦

といったその他のラグジュアリーな体験も取り扱っています。

こちらがメイン事業であるドリームトリップというツアー旅行のサイトなのですが

こちらでは四つ星、五つ星の高級リゾートのツアーを世界最安値

なんと二つ星ホテルの値段で提供するというコンセプトでやっています。

嘘のようですが実際にその値段で提供しています。

例えば、ニューヨークの宿泊プランですが

ルネッサンスタイムズスクエアというマリオット系列の四つ星ホテルに3泊4日で宿泊するプランです。

このホテルはブッキングコムやエクスペディアから予約すると

1泊朝食付きで安くても1人3万円近い値段の高級ホテルなのですが

ワールドベンチャーズから予約すると、なんとブロードウェイのチケットまで付いて3泊で349$、4万円以下です。

新規会員の方は249$、1泊分の値段以下ですので格安もいいところです。

これはまだ控えめですが

例えば、7泊8日でカリブ海をめぐる豪華客船のツアーですが1週間3食付きで、なんと249$です。

3万円もしないのです。

これも、もちろん相部屋などではなく、四つ星クラスの客室と食事が付いています。

このような世界中の格安ツアーが2017年は年間で25,000件提供されています。

本当に嘘のようですが、ツアーを実際に提供しています。

これだけ低コストで実現できているのは当然、理由があります。

最大の要因はワールドベンチャーズが会員を集める方法としてMLMを使っているからです。

これが非常に秀逸なビジネスモデルでワールドベンチャーズの会員は安く高級リゾートに行けるだけでなく

会員を集めることでもメリットがある人達なので

リゾートでの体験を口コミで拡散宣伝する顧客なのでホテル側からも強いニーズがあります。

ホテル側は格安でリゾートを提供する。

ワールドベンチャーズの会員はそのリゾートを宣伝する。

このWin-Winの関係がこのビジネスモデルを成立させています。

さらにはMLM特有の広告費や人件費がほとんどかからないというモデルも後押ししています。

この秀逸なビジネスモデルが世界中で支持されて

現在世界35カ国、約800万人以上の会員がいますので大量の仕入れが出来ることにより

さらに低価格で実現できるようになりました。

このように会員に明確なメリットを示すことが出来たので

異例のスピードでワールドベンチャーズは世界展開するグローバル企業に成長しました。

MLMの企業だという理由でマイナスのイメージをもたれる方もいらっしゃるようですが

この企業の基盤の安定感は認めざるを得ないところがあります。

旅行代理店の業界で最も権威のあると言われている【ワールドトラベルアワード

を毎年多数、受賞しています。

日本最大手のJTBでも過去の受賞歴は2回のみです。

他にも世界のダイレクトセールスの企業ランキングでは

設立以来、堅調に右肩上がりを続け、2016年には約7億$、800億円の売り上げを計上しています。

しかもこの売り上げは旅行費を含めない、会員費のみの売り上げなので

どれだけ規模の大きな企業であるかを図るには十分な指標だと思います。

これだけの規模なので当然、世界的スターからも支持されていて

例えば、世界的アーティストのケイティー・ペリーや

ギネス記録保持者でもあり、世界最高額のコンサル料を獲得するアンソニー・ロビンズ

さらには世界一の投資家ウォーレン・バフェット氏もワールドベンチャーズを推奨しています。

シンガポールのリー首相がドリームトリップを使っていたということで話題にもなりました。

 

このようにサービスのメリットすごいね!という主観的な印象だけでなく

会員数や売上受賞できた結果・客観的な指標を見ても

この企業の基板が堅牢なものであるという結論は問題なく受け入れて頂けるかと思います。

この規模のグローバルカンパニーでもMLMの企業で広告という概念はありませんので

口コミでじわじわ広がっています。

さらには日本には、まだ上陸しておらず認知度は低いので、あなたもこの記事で初めて聞いたかもしれません。

ワールドベンチャーズは2005年にアメリカからスタートし

その後カナダ、ヨーロッパ、アフリカで広まり

その国々でサービスが開始し、さらにロシア、オセアニア、アジアと広まってきています。

この2年間でアジアへの展開が急速に進んでおり

シンガポール、マレーシア、香港がオープンしていて

昨年から中国や韓国で急速に広まってきています。

特に中国でのニーズが指数関数的に高まっているようです。

オープンしている35の国では、さまざまな充実したサービスが提供されていますが

日本にはまだ上陸していませんので サービスのメリットはまだまだ低いです。

というのも一般的にビジネスというのは、会員数、ユーザーの数に応じてサービスの質は上昇します。

ワールドベンチャーズでもアメリカやヨーロッパのようにオープンしていて

多くの会員がいる国においては国内の格安ツアーや充実したサポートなど

会員に高品質なサービスが提供されています。

しかし日本や中国、韓国など上陸前の国においては

まだまだ会員数が少ないのでツアーの数もサポート体制も整っておらず

サービスの質は相対的に低いです。

つまり、今あなたがワールドベンチャーズの会員になっても

ユーザーとしては決して満足できるものではないと思います。

では、なぜ私たちがこの時期にワールドベンチャーズの会員になっているかというと

サービスの質と反比例する形で

ビジネスの優位性は今が、最も高いからです。

ユーザーメリットが高い国においては格安で高級リゾートを利用できるという

わかりやすいメリットを示すだけで比較的容易に新規会員を募集できます。

ただ、その時点で参加される方は、あくまでもユーザー参加なので紹介の連鎖を起こしにくいです。

ビジネスとして成果を得るのが困難な時期になります。

逆に今の日本のようにサービスの質が低い時期はビジネスの優位性が高くなります。

なぜなら今、会員になる方はユーザーではなく

ビジネスパートナーとして参加されますので紹介の連鎖が自然に起こります。

そして、この時期に流通を作っておけば

今後、サービスメリットを求めて参加される膨大なユーザーの売り上げを獲得できます。

これが手堅い権利所得となります。

このようなビジネスの優位性とユーザーメリットの相反性を利用することで

今回の企画をより盤石で成果の挙げやすいビジネスにデザインしました。

 

インターネットで検索すると評判の良くない記事が出ますよね?

 

インターネットでワールドベンチャーズと検索して頂くと色々な情報が出てきますが

そのほとんどがワールドベンチャーズで安く海外旅行に行けるという記載をしています。

大変言いにくいのですが

私に言わせればこの方たちはワールドベンチャーズのコンセプトもビジネスの本質もまったく理解できていないです。

ワールドベンチャーズは海外旅行が安いのではなく

あくまでも国内での高級リゾートを格安で提供をするサービスであって

それが世界中に広まったから結果として海外でも使える・・・という流れが本質です。

しかも日本において今はサービスメリットを求める時期ではありませんので

海外旅行に安く行けるという発言はまったく本質からズレています。

今はビジネスメリットを求める方が稼げるからやるんです。

権利所得を作れる。

これが今、会員になるメリットです。

この順番を履き違えて、サービスのメリットで会員を集めようとしていたり

一部の情報を抜き出して、誇張表現したり嘘をつく方がいるようなので

ネット上では苦情とか詐欺とか書かれていますが

それはその方たちが分かっていないだけでワールドベンチャーズには何の罪もありません。

ネットで調べる際には、そういう視点で見て頂ければ中立的に判断できると思います。

あとは>>ワールドベンチャーズ 口コミまとめの記事をご覧ください。

 

まとめ

 

今回の企画はネットMLMを活用してワールドベンチャーズの会員を増やすことで権利所得を作っていきます。

報酬プランの性質上、私たちとっても、あなたが企画に参加して頂くこと自体は、実は、あまり重要ではありません。

参加して頂いた後、稼働(活動)して結果を挙げてもらうことで

初めてお互いにメリットがある話なので、あなたがネットやビジネスの初心者だとしても成果を挙げて頂けるように

学習のコンテンツを何本も動画を作って共有しています。

さらにはメンバーから上がってくる共通の問題点には、それに合わせて解決できるコンテンツを作成しています。

現在進行形で結果を挙げているメンバーとの対談音声やメンバー同士のサポートLINEなども用意していますので

限りなく成果を挙げやすい環境をメンバーの方と一緒に作っています。

更にメンバーには各業界のトッププロも多数、参加しています。

今回の企画も、そういった方々とカフカさんが力をあわせて立ち上げました。

あなたが企画に参加した後、一定の成果を上げられるようになるまでは

カフカさんが作成した学習コンテンツに沿って進めて頂けますが

成果が挙がるようになり、ゆくゆくは、ご自身のメディアを持ちたい!

とかワールドベンチャーズ以外のあなた自身のビジネスまで昇華させたい!

という際には彼らが作るコンテンツも惜しみなく提供していきます。

通常のビジネスは本人に実力が無いと、当然に成果はあがりませんが

このビジネスでは、あなた一人の力ではなく、組織全体の力で流通を起こしていきますので

積極的にかかわって頂ければ、メンバー同士で協力していけますので・・・

今のあなたのスキルや知識は、そんなに重要では無いのです。

通常、この様な組織を稼働させるシステムやコンテンツを用意しようと思うと

高度なスキルと莫大な資金が必要となりますが、この企画では富の共有を行うことにより

個人でも用意できる、わずか6万円ほどの旅行クラブの入会金だけで参加ができるようにデザインされています。

もしあなたが、この金額が高いと感じられるのであれば

他のビジネス情報やネットのツールの相場を比較して頂きたいので

それはそれで必要な時期だと思いますが、どこを探しても

これほどまでに合理的でローリスクなビジネスは、おそらく見つけられないと思います。

私も色々な情報商材で苦い思い出があるので、6万円というのは安いと感じました。

(当然、クーリングオフの制度もあります)

私は大切な友人やリアルビジネスの方にも

このビジネスこそが経済的な自由を獲得する上で考えうる限り

ベストな選択だとお薦めしています。

>>旅するカフカの仕組まとめ1でも説明させて頂きましたが

これからの時代で豊かに生きるためには仕組みからの収入を作るのは、もはや義務になってきます。

逆に権利所得がすごく作りやすい時代なので、持っている側にまわれれば人生が凄く楽しくなります。

やってきた仕事がちゃんと残り、富を生み出し続けてくれる。

自分がやりたいこと、やってみたかったことに時間を使える。

会社に頼らず生きていける!

この企画があなたのそれを叶えるのにベストかどうかは分かりませんが、記事を読んで頂いて

自分も権利所得を作りたい!

と感じて頂けたのであれば、できるかぎりのサポートはさせて頂きますので、是非一緒に作っていきましょう。

企画への参加を希望の場合、あるいは興味はあるけど疑問点や相談その他、聞いてみたいことがあれば

私のLINEか、企画者のカフカさんへの無料コンサル(相談)依頼に登録をしてみて下さい。

上に記載させて頂いたとおり、新しいメンバーが入ること自体が重要なのではなく

その方が成果を挙げて頂いて初めてお互いにメリットがある話なので

私やカフカさんから登録を催促するようなことはありません。

相談やコンサルを受けたからといって企画に参加義務もありませんのでご安心下さい。

なので、前向きに検討して頂けるのであれば、是非、カジュアルに相談やコンサルの申込みをして下さい。

あくまでビジネスパートナーとして募集させて頂いておりますので

すぐに参加したい場合も電話でのコンサルをさせて頂いています。

>>旅するカフカグループでビジネスパートナーを募集中

>>フライカードについてはこちら

**私のLINE IDです**

検索ID  @myi8254e (@を忘れないようにお願いします)

友だち追加

 

※ぜひ、ごちらもクリック頂けると嬉しいです


不労所得ランキング
にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ
にほんブログ村

会社に頼らず生きていく方法

社畜だった私がネットで稼ぐようになり
『会社に頼らず生きていく』ために
月10万円~を得た【現実的な方法】
を紹介します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です