家族円満の秘訣を教えます

こんばんは。久保寺優介です。

今日は、『お父さんやお母さんのT-UPが家族円満を生み出す』について記事を投稿させて頂きます。

我が家は自分で言うのもなんですが、家族円満です。

最近、力を入れて取り組んでいるワールドベンチャーズのビジネスも妻と共に取り組んでいます。

子どもたちも、まだ思春期前というのが大きいかとは思いますが

比較的、他の家庭と比べて親の言うことを聞きますし、親ばかですが、とても素直です。

本当に親ばかですが、なんで家の子は良い子なんだろうかと妻と話した結果、

子どもが小さい頃から知らず知らずのうちに『T-UP』を私と妻両方がしているということが理由では無いか?

という結論に達しました。

家族円満な家庭が増える=日本が平和になることだと思いますので

今回は我が家の実例を交えて家庭T-UPをご紹介したいと思います。

 

T-UPってなに?

T-UPをネットで検索するとトヨタ自動車の中古車買取サービスがヒットする事が多いかと思いますが

私のお伝えするT-UPとはゴルフ用語のティーアップが由来となっている言葉です。

ゴルフのティーアップとは、ゴルフボールをちょっと上げて打ちやすくすることです。

それが転じてコミュニケーションのテクニックの一つとなっています。

つまり、相手を『持ち上げる』ことです。

 

分かりやすい例としては

いくらお母さんが『勉強しなさい』といっても聞かない野球好きの少年がいたとして、

その少年が尊敬している野球のイチロー選手や、最近では大谷選手なんかが勉強の重要性を少年に伝えたら、

言うことを聞いて勉強するようになるといったものです。

T-UPという概念はワールドベンチャーズのビジネスに取り組んでから知ったのですが

我が家では無意識にT-UPをしていました。

 

家庭でのT-UP

現代社会においては『お父さんを立てる』という考えは死語となりつつありますが

実際に立てると、それがT-UPになります。

『お母さんを立てる』ことも当然にT-UPになります。

我が家では、子どもが小さいころからお互いを立てていました。

お互いが悪口を言うこともありません。

 

夫婦がお互いを子ども達の前でT-UP、つまり、立てれば、子どもの親への見方が大きく変わるだろうと思います。

以前、子どもの前で夫の悪口を言わないことが家庭円満の秘訣というニュースを観たことがありますが

悪口を言う=T-downですので、当然ですよね。

母親がしてはいけない7つの行動

 

人生において、身近な存在である家族が幸せなのが1番です。

私の記事が少しでも貴方のためになれば幸いです。

是非、試してみて下さい。

 

真剣にお金を稼ぐために、自分や家族の安心の為に頑張れる方は気軽に相談・連絡してください。

**私のLINE IDはこちら**

検索ID kuboderayuusuke(個人のLINEです)

友だち追加

私からビジネスに参加頂いた方には

掲載文字数『30,000文字』を超え、動画や成功事例画像を交えて随時更新中のリクルートマニュアルと海外特化グループへの参加権を提供させて頂いております。

ですので、不安な最初のビジネス参入期も他の方に比べ、安心してスタートできます。

ぜひ、一緒に権利収入を作って『会社に頼らず生きていける』ようになりましょう!

※ぜひ、ごちらもクリック頂けると嬉しいです。

  にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ

会社に頼らず生きていく方法

社畜だった私がネットで稼ぐようになり
『会社に頼らず生きていく』ために
月30万円~を得た【現実的な方法】
を紹介します